ホーム » レポート » 広い吹き抜けと地下ガレージのある家

レポート・ブログ 輸入住宅・2×4住宅・リフォームの工務店ドンナハウス

2016.09.25
広い吹き抜けと地下ガレージのある家

N様邸は、千葉船橋市の区画の広い、落ち着いた雰囲気の住宅地に立地します。
間口が13mの敷地で、道路との高低差が2.7mほどあるので、地下ガレージを採用し、重厚さと風格あふれるお住まいが完成しました。地下室含め 73坪です。

外観

道路面はRCの構造に石風の仕上げの吹き付け材に目地をいれました。アイアンの門扉は、電子錠で操作できます。ガレージの幅が6.5mほどありますので、2台がゆったり停められます。

アプローチ

門扉を入ると、ゆったりとしたコの字の階段があります。大きめのプランターと右側のアクセントウォールが癒しを与えます。周囲を囲まれているので、中庭のようにも見えます。

玄関廻り

玄関の庇を受ける柱は直径12インチ(304ミリ)で、堂々としてます。玄関ドアは高さは8フィート(2,438ミリ)で両側にサイドライトがあります。

ガレージ

駐車スペースをどのように取り、居室部との連結をいかにとるかというのが、建築費に大きく影響します。N様邸ではガレージ内部から玄関ホールへ上がれるようになっています。

玄関ホール

玄関ホールの内観です。全面大理石風のタイルで、土足部は若干段差を設けました。ニッチやベンチなどで装飾し、ステンドグラスのフレンチドアが風格を増します。

リビングルーム

独立した15畳のリビングは、10畳ほどの吹き抜けになっています。天井高は5.5mです。
床は大理石調タイル、壁・天井の仕上はドライウォール、インテリアも装飾的ですが、圧巻は吹き抜けの連窓です。階段下はワンちゃんお部屋になっています。

ダイニングルーム

8畳のダイニングルームは、キッチンとの開口部は柱で装飾をしたり、セントラルエアコンのダクトスぺ-スを織り上げ天井風にしています。大きめのテーブルに奥様のセッティングが整っています。

キッチン

10畳のキッチンに、2mのアイランド、アメリカ製のキャビネットに質感のよい人工大理石のカウンターです。

ウォールキャビネットがないので、スッキリしています。冷蔵庫の脇にはパントリーの扉が見えます。キッチンからの景色も素敵です。

ゲストパウダー

広めのゲストパウダーには、36インチ(917ミリ)の家具調キャビネットがおいてあります。

和室

お客様のお泊り部屋としての6畳の和室です。華美ではありませんが、質感のよい内装になっています。

建具は入口の引き扉です。和紙の壁紙でデザインしました。

2階廊下

吹き抜けに面してる廊下ですから、ダイナミックな空間になっています。階段手摺のバラスターはアイアンのデザインの中から御選びになりました。

ニッチや、絵画廻りのブラケットなど細部にもこだわりました。

主寝室

10畳の主寝室です。クィーンサイズのベッドやチェストなどの家具類はアメリカ直輸入です。

寝室

6.5畳の寝室です。ベットが別室なので広々してます。はしごはロフトにつながります。

パウダースペース

ご家族用のパウダースペースです。御影石のカウンターが重厚に輝いています。

N様は御土地をご購入されてから、住宅の建築に着手するまで、数年間の期間を取られました。ご近所にお住まいなので、

四季折々の雰囲気を観察されながら、お住まいの構想を練られました。

間取りや構造などは御主人様が、色調や装飾的な部分が奥様が主導でご検討され、こだわりの行き届いたお住まいづくりをされました。

カテゴリー:話題の住宅

Page Top